一般社団法人日本抜毛症改善協会について

4月16日火曜日より抜毛症改善のスペシャリスト養成東京セミナーが今月より開始されました。現在すべてのご希望者への対応が追い付いていない状態ですが、5月からは神戸でもセミナーが開始されます!これによりひとりでも多くの抜毛症に悩む方の改善の機会が増える事を目標に活動しております。

 

そして最終的に出来る限り近くの理美容室で抜毛症の改善プログラムを受けられる世の中にしていきたい!その思いで実現を目指します。

協会理念:『お洒落を楽しみながらみんなしあわせに』

 

  

What's new

◆2019/04/04 現在のご新規の抜毛症は5月以降となります。土曜日、日曜日をご希望の場合は6月以降となる場合もございますので予めご了承ください。

 

◆2019/03/11、12 理美容師さん限定東京セミナーを日本橋にて開催いたします。お申込者で開催場所の詳細が届いてい無い方はご連絡頂きます様お願いいたします。

 

◆2019/03/01 理美容師にしか出来ない特別な 新メニュー導入の為のセミナー説明会がいよいよ開催されます。理美容室の経営者、スタイリスト歴10年以上の方限定のセミナー説明会です。

日程など詳しくはこちらから→ https://peraichi.com/landing_pages/view/jtia2

 

◆2019/02/28いよいよ待望の協会オリジナルウィッグのデザインが決まりました!

100%人毛でリーズナブルなウィッグをS,M,Lと抜毛部の

面積に合わせて3サイズにする事に決定し、現在ミャンマーの工場で一つずつ丁寧に

手作りして頂いております。今月中には完成し納品となる予定です。

 

 ◆2019/02/02 抜毛症の新規お問い合わせを再開致しました。(ご来店頂くのは3月以降となります。)

2月のキャンセル発生時はご対応可能な場合もございます。

 

◆2019/01/05 2019年の受け付け再開に関して

お問い合わせ頂く場合は、2019年2月からのご対応となりますので予めご了承くださいませ。

 

◆2019/12/20 ※2018年抜毛症のお問い合わせに関しまして新規受け付けは終了いたしました。

受け付け再開は2019年1月5日以降にこちらに掲載いたします。

 

※詳細はブログ・お知らせページでご案内しております。

こちらをクリックしてご覧ください。

事業沿革

抜毛症に悩む全国の未就学児童から大人の抜毛症まで広くその改善の為の技術や情報サービスを含めた複合コンテンツの提供を行っています。

 

2006年にK’S MADAM美容室で活動を開始してから現在まで延べ人数にして1400名以上のご相談に対応して来ました。恐らくこの数は全国の理美容室の中でもっと多く対応していると思います。

 

神戸新聞社の提供しているマイベストプロや教えてgoo!yafoo知恵袋など多くのWEBサイトに専門家として登録され可能な範囲で回答も行っています。

 

2017年抜毛症改善の為の独自のチャートを開発。心療内科医や精神内科医の方に検証をお願いし、高い評価を頂く。

 

2017年より心療内科医や医療関係者、カウンセラー、理美容師等に向けてセミナーを開始。

抜毛症改善の為のスペシャリストを一人でも多く作れるように

 東京・神戸で会場セミナーや

 動画セミナーも行っている。

 

 

活動内容

現在は動画を中心に抜毛症の改善事例をお届けする事で少しでもモチベーションを上げて頂き

抜毛症に悩む方々に勇気と元気を与えられるように活動を行っています。

 

抜毛症の抑止力を高めるために物理療法の一環として2017年にアメリカで開発されたkeenと言うバイブレーションによって抜毛抑止を行うアイテムの正式なライセンスを取得し提供しています。(世界で二社のみ)

 

抜毛症の方にとって最も重要な物理療法であるテーピング法。

このプロセスを簡素化するために大手メーカーとタイアップして抑止効果は最大で装着は数秒で出来る新商品を開発しています。

 

現在最も効果を発揮し、驚異的な改善を可能にしているのがオリジナルチャートによる分析により認知行動療法を意識領域と無意識領域に分け、その両方の領域に対して同時に対処

お問い合わせ

2018年は抜毛症に関するお問い合わせ数は延べにして300名を超える勢いの中、メールや電話でのお問い合わせは不可能な状態となっております。

 

また、お一人お一人の背景や症状は異なる為最低でも一時間以上のカウンセリングが必要で対応に苦慮しております。

 

その為、急ピッチで当協会のオリジナルチャートを使ってカウンセリングの行える専門家の方を一人でも多く増やせるように日々努力しております。

 

カウンセリングご希望の方は、なかなかご希望日での対応は難しい状況ですが、候補日を複数用意してお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

 

ご連絡頂きます方はhttps://ws.formzu.net/fgen/S52782900/ をクリックして頂き必要事項をご入力ください。

※お問い合わせが多数の為、ご返事までにお時間を頂きますことを予めご了承くださいませ。

 

 


当協会の理念


理念:お洒落を楽しみながらみんな幸せに

 

抜毛症で苦しむ世界中の人々を救う!

 

ほんの数年前までは日本国内で100万人以上と言われていた、抜毛症(トリコチロマニア)

 今では恐らく250万人は超えています。眉毛やまつ毛等も含めるとその数はもはや、300万人を超えていると当協会では予測しています。

 

抜毛症はまだまだ解明されておらず有効な治療方法や薬物療法も

見つかっておりません。日本だけにとどまらず抜毛症は世界中に数え切れないほどの症例があります。アメリカ全土では1200万人を超えているとKeenの開発会社であるハビットウェア社からの情報もあります。また世界では他にもヨーロッパ、オーストラリア、ベトナム、タイ、フィリピン等にも多くの抜毛症の悩みを抱えた人々が存在します。

 

当協会に寄せられてくる相談の大半が10代前後~20代までの少年少女が圧倒的に多く、病院へ相談に行くとカウンセリングを重視していない所ではいつの間にか何らかの病名が付き薬が処方されるケースが後を絶ちません。これは非常に恐ろしいことだと考えております。

 

この様な背景の中、私達は薬に頼るのではなくあらゆる心理学を活用し独自の認知行動療法によって

一人一人の複雑な背景に基づき例えるならば『お薬』の代わりになる『代替え』を見出して本人にのみ有効な言わば『処方箋』を具体的に提案するようにしております。

これは【意識領域】においては非常に大きな効果を生み出します。

 

これに合わせて【無意識領域】での抜毛抑止に効果的な物理療法を同時に指導することで、

出来るだけ多くの抜毛症で悩んだり、苦しんだりしている方々を少しでも良い方向に向けられるようにすることを理念としています。