市販のテーピングを使ったテーピング法

無意識領域から意識領域に戻す為の役割があります。

生活に支障がなるべく出ないようにする為に、第一関節のみに必ずテーピングして下さい。基本は親指、人差し指、中指の三本に巻いて下さい。両手で抜毛してしまう方は、左右両方の指に巻いて下さい。色はベージュがお勧めです。白だととても目立ちますので非常に違和感が強くなってしまします。

 

※現在このテーピングの手間を三分の一に短縮出来る最新素材を使った新製品を開発しています。

間も無くリリース出来ますのでチャンネル登録しておいてください。新しい動画とともにご案内致します。

 

 

 

 

新開発!手グセストッパーを使ったテーピング法

抜毛症をはじめとする、眉毛やまつ毛の抜毛

爪かみ、指しゃぶり、皮膚のかきむしり(skin picking) の抑制に 

効果を発揮する新素材テーピングがようやく完成しました。

 

テーピングメーカーの国内最大手の会社に

無理難題をお願いして出来るだけテーピングを

すると言う作業が嫌にならない様に開発致しました。

 

特殊な布を使い、一般的なテーピングよりも

約2.5倍の厚さにする事で今までのテーピング法よりも

とても簡単に巻くことが出来るようになりました。

 

詳しくは動画をご覧ください。

ウォッチ型バイブレーションマシンKEEN

2017年にアメリカのセントルイスにて開発されたKEEN。

世界ではオーストラリアに続いて当協会が二社目の正式なライセンス契約となります。

下記の動画は眉毛を抜く方の場合のトレーニングを行っていますが、

抜毛の方は抜毛する部位で動作を行ってください。

予めアプリケーションをダウンロードした後、ご自分の携帯電話を用意して

keenに記憶させるトレーニングを行ってください。